プロミス審査

MENU

契約前に行われる在籍確認

どこのキャッシングでも、申し込みをして審査をする際、または契約をする前には利用先による在籍確認が行われます。在籍確認とは申し込み時に入力した自宅や勤務先の電話番号が合っているのか、本当に在籍をしているのかを確認するものであり、プロミスの担当者が個人名で行います

 

本人以外が電話に出た際には決してサービス名は明かしませんので、プロミスからの電話とはばれないようになっていますが、見知らぬ個人からの電話連絡となると不審に感じる方もいるかもしれません。可能であれば在籍確認を回避したいと考えるものですが、果たして可能なのでしょうか。

 

在籍確認方法のプロミスの対応

消費者金融の中には電話の無い特殊な契約が出来るところもあるのですが、プロミスでは本人確認を含めて残念ながら電話無しでの借り入れを行うことは難しいと言えます。同様に在籍確認も通常であれば電話で行われますが、そこはさすが大手のキャッシングだけあって相談に乗ってくれます。

 

自宅はまだ良いとしても、会社への在籍確認を何とかしたいと考えるのであれば、まずは申し込みをする前、或いは遅くとも申し込み直後にはコールセンターに電話を入れてください。

 

包み隠さず「会社への在籍確認の電話をやめてほしい」と伝えると、何らかの方法で相談に乗ってくれる可能性があります。

 

申し込みの前後にこちらから電話をする

会社で電話に出られる状態で在籍確認の連絡が来るタイミングがある程度でも把握できていれば、プロミスからの電話を自分自身で取ることも出来るようになり、誰かに見知らぬ個人名からの連絡を取られることもありません。

 

また、電話に出られない方であれば、提出する書類を増やすことで会社に在籍している証明を取れる場合もあるため、指定された書類を揃えて見せれば、会社への連絡が避けられる場合もあるのです。

 

どのような場合にしても在籍確認についての不明点は、コールセンターに連絡を入れてみると良いでしょう。ホームページ上には特に記載はありませんので、在籍確認の相談が出来ることを知っているとプロミスを利用する上で非常に役立ちます。