プロミス審査

MENU

プロミス基本情報記事一覧

 

どこのキャッシングでも、申し込みをして審査をする際、または契約をする前には利用先による在籍確認が行われます。在籍確認とは申し込み時に入力した自宅や勤務先の電話番号が合っているのか、本当に在籍をしているのかを確認するものであり、プロミスの担当者が個人名で行います。本人以外が電話に出た際には決してサービス名は明かしませんので、プロミスからの電話とはばれないようになっていますが、見知らぬ個人からの電話連...

 
 

素早い審査や融資が人気のプロミスも、借りる際には分からない点や不明な点も数多くあるものです。その中の一つが「金利」についてで、貸付条件を見てみると分かる通り、実質年率には下限と上限で大きく開きがある幅が持たれています。キャッシングを利用するなら誰もがなるべく低金利で、1%でも低い利率で借りたいと考えるものですが、果たしてお金を借りる際には、幅広く設けられた金利帯のどの利率が適用されるのでしょうか。...

 
 

返済をしなければならないキャッシングにおいては、無駄な余計な借り入れをしてしまうのは自分にとってもよくありません。しかし、困ったときに頼れる保険としての考えであれば、借りる借りないは別として、限度額は大きく持っておいた方が何かと便利であるとも言えます。ただ、初回契約では限度額が大きくなりにくいプロミスは、いきなり大きな枠を借りようとしても簡単には審査には通りません。しかし、契約途中での限度額の増額...

 
 

プロミスでの借り入れ後の返済は、借り入れ残高に応じた約定返済金額を入金する形で進めます。借り入れの残高が大きくなれば毎月の約定返済金額も大きくなり、逆に借り入れ金額を少額に抑えておくと返済にも余裕が持てるようになります。毎月に多くの返済ができない方は借り入れの金額を抑えておき、余裕のある返済が行えるようにしておくとプロミスからの借り入れも安心ができます。最少返済金額は2,000円プロミスは消費者金...