プロミス審査

MENU

プロミスなら最短即日のキャッシングも可能

パソコンでもスマートフォンでも申し込みが出来るプロミスは、最短30分の素早い審査回答で即日キャッシングも可能となります。来店不要での借り入れの場合であれば、平日14時までのWeb契約で当日中の融資も可能となります。

プロミスなら週末や祝日でも当日中に借りられる

来店をせず週末にに申し込み当日の即日キャッシングは「瞬フリ」を除くと出来ませんが、店舗や自動契約機まで行ける方であれば、週末でも祝日でも契約機での手続き可能時間内での契約なら、当日中に借りられるようになっています。

プロミスの週末借り入れ方法


予めインターネットで申し込みをしておく利点
週末の即日キャッシングをするためには、「瞬フリ」を使わないのであれば契約機まで行かなければなりません。申し込みも契約機でそのまま行えば済む話ではあるのですが、仮に審査落ちとなってしまった場合には、店舗や契約機まで行った手間や時間が無駄になってしまいます。

しかし、予めインターネットで申し込みをして審査結果だけを受け取っておけば、店舗や自動契約機の建物の中で審査結果を待つ必要は無く、スムーズに申し込みから契約手続きまでを進められるようになるのです。

プロミスの瞬フリとは?

24時間最短10秒で振り込み

プロミスには他の消費者金融とは異なる、独自の素早い借り入れサービスがあります。

「瞬フリ」と呼ばれるものであり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方であれば、口座を登録しておくと24時間最短10秒で振り込んでくれる頼れるサービスとなります。

週末の土日でも夜の時間でも、メンテナンス時間や一部利用できない時間を除けば24時間いつでもすぐにお金が振り込まれますので、即日融資にはプロミスの「瞬フリ」が優れています。

プロミス詳細

プロミスのキャッシング条件を確認

キャッシングは借りれば返済をしなければなりませんので、申し込みをする前にはしっかりと貸し付け条件を確認する必要があります。金利面も含めて基本情報を理解してから、審査を受けるようにしましょう。

 

プロミス

プロミスの特徴

最短30分回答の素早い審査で、急ぎのキャッシングにも向いている人気消費者金融です。平日14時までのWeb契約なら来店不要で、契約機まで良く場合や瞬フリを使えるのであれば、14時以降でも週末でも、最短即日利用も可能となります。アルバイトやパートの方でも、安定した収入があれば申し込みも出来ます。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

Web明細の利用とメールアドレス登録をすると、30日間無利息で借りられるお得なサービスもありますので、安心して借りられるキャッシングと好評です。

 

プロミスの利息

 

素早い最短30分審査回答

早い審査

どうしてもお金が必要な際には審査結果が気になるものですので、最短30分で審査回答が受け取れる早さはピンチの時に頼れるのです。ただ、必ずしも30分ではなく、あくまで最短となります。審査内容によっては更に時間がかかる場合もあるので、時間には余裕を持って申し込みを行いましょう。

 

最短即日のキャッシングも可能

最短即日融資

当日中に借りたい方で来店が出来ない、したくない場合には、インターネットを使った申し込みと、銀行振り込みによる来店不要の即日キャッシングが便利です。平日14時までのWeb契約完了の条件がつきますが、早い時間での申し込みであれば、最短で即日振り込み融資も現実的なものとなります。

 

好評の無利息キャッシングに注目

無利息キャッシング

プロミスでは他のサービスとは異なり、Web明細交付利用登録とメールアドレス登録をすると、30日間無利息での借り入れも可能となります。どちらも当然、登録料や利用料金、年会費等は一切かかりませんので、余計な費用はかけずにお得な無利息キャッシングが利用出来るようになっています。

 

女性にも安心のレディースキャッシング

レディースキャッシングも

最近では女性のキャッシング利用者も増えてきており、 アルバイトやパートの方でも申し込みが出来ます。それでもキャッシング申し込みに対して怖いイメージがある方には、女性専用のレディースキャッシングがおすすめです。女性のオペレーターの対応となりますので、スムーズに手続きが進められます。

 

プロミスの実質年率は4.5%~17.8%となっており、消費者金融の中でも優れたスペックとなっています。下限金利で借りるのは現実的ではありませんが、仮に大きな金額の契約になった際にことを考えると、下限金利は低ければ低い方が、将来的に有利な条件で借りられる可能性もあるのです。

 

プロミス詳細

プロミスの申し込み前に確認をしておきたい点

審査に通る為には定期的な安定収入は必須であり、返済能力があると審査で認められなければなりません。更には信用が出来るかも重要となり、各社が加盟する信用情報機関の登録情報を元にして、審査が行われます。

 

審査においてはしっかりと信用情報を確認するため、過去に金融事故を起こしてしまっていたり、他社の借り入れがある方で現在の支払いが遅れている方や、慢性的に不足返済をしている方では審査に不利になる可能性があります。

 

プロミスの審査で取るべきではない行動

プロミスに限らず、どこに申し込みをするとしても、審査で取るべきではない行動があります。審査に高確率で落ちる申し込みの仕方を避ければ、まずは審査のスタートラインに立てるのです。審査で門前払いとなってしまうような状況は避けるべきですので、申し込み前にはしっかりと確認をしておきましょう。

 

プロミス審査の注意点

 

申し込み前には3秒診断で確認をする
審査とは異なるのであくまで目安程度に留まるものとなりますが、 ホームページ上で行える3秒診断であれば、年収や借り入れ状況などの簡単な3項目の入力をするだけで、すぐに借り入れが可能かの診断結果が確認出来ます。3秒診断は審査に通るかどうかの判断とよりは、申し込みが出来るのかの目安程度と考えておくと良いでしょう。

 

3秒診断なら信用情報が汚れない
3秒診断では、名前や住所などの個人を特定する情報の入力は行いません。あくまで申し込み可能年齢であるか、年収に対して適切であるかを判断するものに留まりますので、当然ながら信用情報の照会は行いません。情報照会をしないということは申し込み履歴にも残りませんので、審査申し込み前に確認をするには最適なのです。

 

プロミス詳細

プロミスを安心安全に使っていくために

来店不要で申し込みが出来ても、契約のために郵送やFAXが必要では手間もかかってしまいます。しかし、プロミスでは必要書類をカメラで撮影したものや、スキャンして画像化したものをメールで送信提出も出来ますので、誰にも見られずに契約手続きを進められるのです。

 

便利なスマホアプリ

 

プロミスからの郵送物

 

返済が遅れてしまう場合は

 

キャッシングは計画的に使っていく

便利なプロミスのキャッシングですが、借りる際には返済シミュレーションも活用して計画的に利用するようにし、無理なく支払いが出来る範囲内で借りるようにしましょう。限度額があるからと言って自分のお金のように使ってしまうと、大きな負担となる利息の支払いもあるので、返済が行き詰ってしまう場合があります。

 

返済が出来なくなれば、債務整理や自己破産等で結局は同じくブラックの状態になってしまいますので、よくよく考えて適度な借り入れに留めなければならないのです。

 

プロミス詳細